化粧水に含まれているビタミンCに期待できる効果 - ビタミンC配合の化粧水について

化粧水に含まれているビタミンCに期待できる効果

subpage01

化粧水に含まれているビタミンCの多くは、現在では誘導体と言う形をとっています。


もともとビタミンCは肌に対して様々な効果が期待できるとされていたのですが、その一方で刺激が強く、また壊れやすいため肌に届きにくいと言うのが難点でした。

そこで誘導体の形をとることでこうした難点はクリアされ、良さはそのまま残すことができたと言うのが、誘導体として含まれている理由です。
では化粧水に含まれているビタミンC誘導体にはどのような効果が期待できるのかと言うと、ひとつは肌の弾力、ハリに対しての効果です。

ビタミンCの化粧水の口コミ情報を掲載しています。

肌の弾力やハリを担っている成分のひとつにコラーゲンがあるのですが、このコラーゲンが生成されるためにはビタミンCの存在が必要であると言うのが、このような効果が期待できる理由として挙げられます。
更に誘導体は非常に肌への浸透力にも優れているため、化粧水としての保湿効果も期待でき、乾燥からくる弾力、ハリの低下にも効果的であるとも言うことができます。



そしてもうひとつの効果が、抗酸化力によるあらゆる肌トラブルの予防、改善です。抗酸化力と言うのは、紫外線を浴び過ぎたり、物理的ダメージを受けることで大量に発生する活性酸素に対抗する力のことで、活性酸素はしわ、たるみ、更にしみの原因とも言われている物質です。



抗酸化力は体にももともと備わっている力ですが、加齢やストレス、睡眠不足などによりこれが低下することは多いため、ビタミンC誘導体入りの化粧水で抗酸化力を補うのが、肌ケアのためには望ましいと考えられます。